1. TOP
  2. BCOのステーキングについて

BCOのステーキングについて

 2018/01/13 仮想通貨 仮想通貨取引所 この記事は約 3 分で読めます。 193 Views

BCOステーキングとは、仮想通貨取引所”CryptoBridge”で発行しているトークン

BridgeCoin ( BCO )を保有していると

保有量に合わせてステーキングができるということで実際に取引してみました!

%title %name tegory %tags

 

BCOステーキングとは・・・?

BCO(BridgeCoin)は、仮想取引所”CryptoBridge”で発行しているトークンです。

 

BCOコインを保有し、CryptoBridge”に一定期間コインを預けることで

保有しているコイン額によってCryptoBridgeが得た利益(手数料)の半分が山分けされます。

 

もらえる金額は

自信のBCOステーキング量=全体のBCOステーキング量×CryptoBridgeが得た利益(手数料)の半分

となります。

 

また、預けている期間が長ければ長いほど、それに応じてボーナスが付与されます。

1カ月…0

3カ月…20%ボーナス

6カ月…50%ボーナス

12カ月…100%ボーナス

 

BCOステーキングのやり方

まずは、CryptoBridgeでBCOを購入します。

BCOを購入するには、BTC・ZNY・LTC・MONAなどのトークンで購入が可能です。

 

購入後、CryptoBridgeの「アカウント」の「BridgeCoinステーキング」を開きます。

すると、このような画面が出てくるので、金額の部分にBCO数・ステーキング期間を設定して

新しいBCOステーキングを作成するをクリックします。

(BCO数は、手数料込みの値段なので、12.139674 BCO以上の値を入力する必要があります。)

%title %name tegory %tags

 

すると、下記の画面が出てくるので、確認をクリックします。

%title %name tegory %tags

 

すると、取引を確認しましたという画面がでるので、こちらでBCOステーキングの完了です。

 

 

 

注意事項

はじめに決めたステーキング期間中は、

資産がロックされ引き出しが不可能になります。

ですので、万が一BridgeCoinが高騰する希望もある一方で

暴落した場合のリスクも考えられます。

 

手軽に配当が貰えるBCOステーキングは魅力的ですね!

 

仮想通貨のステーキングは CryptoBridgeなどの取引所で可能です。

 

\ SNSでシェアしよう! /

ビットコイントレード情報局の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ビットコイントレード情報局の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
公開案件の先行配信が受けられる Line@の友達追加はこちら


国内最大手の取引所bitFlayer(ビットフライヤー)


 



国内最大手の取引所であるbitFlayerは、三井住友海上やリクルート、三大メガバンクなど超有名企業が株主としてなお連ねる。LightingFXと呼ばれるFXも人気で、迅速に出金できるのも魅力的です。まだ、登録がお済でない方は、是非アカウント解説をしておきましょう♫


通貨のラインナップが豊富!Coincheck(コインチェック)


 



アプリが非常に利用しやすいことで有名なCoincheck!初心者の方でも安心してご利用いただけます。また、仮想通貨のラインナップが豊富なので、将来性のある仮想通貨がたくさんあっておススメです♫


 


手数料を安く抑えられるZaif(ザイフ)



Zaifの魅力は、bitFlayer・Coincheckに比べて、手数料を安く抑えられるところです。また取り扱い通貨も豊富で、他の取引所にはない珍しい通貨が揃っています。値上がり前の仮想通貨で一発逆転を狙いたい方におススメです。


 


関連記事

  • 消費経済の再構築を目指す「MAXDATE」によるAirdrop開催中(*´▽`*)

  • 初心者必見!ローソク足チャートの見方!

  • 1分で5ドル相当が貰えちゃう!ハイブリット型トークンDEX「Woter」Airdrop開催中

  • Binanceで通貨を売買する方法を徹底解説

  • 登録必須のAurdrio案件! 毎週もらえるお小遣いをGET♬

  • 仮想通貨ADAとは?