1. TOP
  2. 初めてのチャート分析その② ダウ理論とトレンドとは?

初めてのチャート分析その② ダウ理論とトレンドとは?

 2018/02/25 ビットコイントレード この記事は約 4 分で読めます。 49 Views

トレンドの定義は多種多様ですが、経験則上、仮想通貨市場では特にダウ理論が非常に有効に働いています。

そのため、今回は、ダウ理論を使ったトレンドの定義について解説します。

 

ダウ理論とは…?

ダウ理論は、19世紀末にチャールズ・H・ダウ氏が考案しました。

6つの法則を述べた、テクニカル分析の元祖と呼ばれている理論のことです。

ダウ理論の6つの法則は、以下の6点を指します。

 

・3種類のトレンドがある

・平均はすべての事象を織り込む

・主要なトレンドは3段階ある

・相互的に平均は確認されなければならない

・トレンドは出来高で確認されなければならない

・トレンドは明確な転換シグナルが発生するまでは継続する

 

6つの理論のうち、一番理解しておかないといけないのが、最後の

・トレンドは明確な転換シグナルが発生するまでは継続するという考え方です。

今回は、これに焦点をあててご説明しようと思います♫

 

相場値動きについて

相場の値動きには、トレンド相場レンジ相場の2種類あります。

 

トレンド相場とは…価格が一つの方向に進んでいく相場

レンジ相場とは…一定の価格をうろちょろしてる相場

 

トレンド相場参考図①

上昇トレンド(アップトレンド)

%title %name tegory %tags

価格が一方向に進んでいる相場かつ、上昇している状態のことを指します。

 

下降トレンド(ダウントレンド)

%title %name tegory %tags

価格が一方向に進んでいる相場かつ、下落している状態のことを指します。

 

レンジ相場

%title %name tegory %tags

一定範囲内で同じ価格帯をうろちょろしている相場のことを言います。

 

「トレンドは明確な転換シグナルが発生するまでは継続する」とはどういうことか

基本的な相場の値動きについては理解していただけましたでしょうか?

冒頭で説明したダウ理論の定義の1つにトレンドは明確な転換シグナルが発生するまでは継続するということがあります。

明確な転換シグナルとありますが、そのタイミングは一体どこなのでしょうか?

 

◆安値と高値の切り上げ

今回は、上昇トレンドでのシグナルを例にご説明します。

赤丸で囲ったところが、高値と高値を切り上げるタイミング

青丸で囲ったところが、安値と安値を切り上げるタイミングです。

%title %name tegory %tags

上昇トレンドは、ただ右肩上がりに相場が進んでいるのではなく

上昇しながらも、価格が上がって下がっての繰り返しをしています。

ただ、ポイントとなるのが、前回の安値よりも価格を切り下げずに上昇していくことがトレンドの定義となります。

 

安値と安値の切り上げ・高値と高値の切り上げが継続する限りは上昇トレンドの継続と判断します。

一時的に価格が下がった青い丸の部分を押し目といいますが、上昇トレンドの場合は押し目で買う【押し目買い】が基本です。

この押し目で買っていくことで、もし価格が反発せずに下がってしまった場合でも損失を限定することが出来ます。

そのことを頭に入れておくと、自ずと買い場を見つけることができます。

 

トレンドが崩れたときの判断方法とは?

先ほどの上昇トレンドを理解していても、それだけでは明確な転換シグナルを見つけ出すことは難しいですよね。

では一体どのタイミングが転換シグナルなのでしょうか?

 

◆下降トレンド発生がポイント

上昇シグナルの明確な転換シグナルとは、下降トレンド発生した時がポイントです。

%title %name tegory %tags

上図は、高値の価格が安値よりも下げずに上昇しています。

 

◆上昇トレンドが崩れたとき

%title %name tegory %tags

先ほどの図のように、上昇し続けていれば上昇トレンドとして成り立ちますが、上図のように途中で安値を割ってしまう場合があります。

安値と安値の切り上げが引き起ってしまった上図の場合ですと、上昇トレンドが崩れてしまったことになります。

それと同時に、下降トレンドのはじまりであるとも言えるので、上昇トレンドで買い場を見つける展開から、売り場を見つける展開に変わります。

 

まとめ

ダウ理論を用いると、相場での買い場・売り場を理解することができます。

きちんと頭に入れておくことで、自分なりのトレードスタイルを確立することができるでしょう。

↓↓ビットコインFXするならbitFlyerで↓↓

%title %name tegory %tags

\ SNSでシェアしよう! /

ビットコイントレード情報局の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ビットコイントレード情報局の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
公開案件の先行配信が受けられる Line@の友達追加はこちら


国内最大手の取引所bitFlayer(ビットフライヤー)


 



国内最大手の取引所であるbitFlayerは、三井住友海上やリクルート、三大メガバンクなど超有名企業が株主としてなお連ねる。LightingFXと呼ばれるFXも人気で、迅速に出金できるのも魅力的です。まだ、登録がお済でない方は、是非アカウント解説をしておきましょう♫


通貨のラインナップが豊富!Coincheck(コインチェック)


 



アプリが非常に利用しやすいことで有名なCoincheck!初心者の方でも安心してご利用いただけます。また、仮想通貨のラインナップが豊富なので、将来性のある仮想通貨がたくさんあっておススメです♫


 


手数料を安く抑えられるZaif(ザイフ)



Zaifの魅力は、bitFlayer・Coincheckに比べて、手数料を安く抑えられるところです。また取り扱い通貨も豊富で、他の取引所にはない珍しい通貨が揃っています。値上がり前の仮想通貨で一発逆転を狙いたい方におススメです。


 


関連記事

  • 実は危険じゃない!?危険なレバレッジ取引を安全にするための3つの考え方とは?

  • 下がっても増える?! ビットコイン FXで下落をチャンスに!

  • 日本一は世界一!!bitFlyerでビットコインをはじめよう!

  • ビットフライヤーでビットコインを安く買う方法!

  • 初心者必見!ローソク足チャートの見方!

  • ビットコインFX入門者必見!優しいビットコインFX講座(*^-^*)