1. TOP
  2. 値動きが丸見え?!無料で使えるいなごFlyerが超便利!!

値動きが丸見え?!無料で使えるいなごFlyerが超便利!!

 2018/02/17 仮想通貨 ビットコイントレード この記事は約 7 分で読めます。 402 Views

ビットコイントレーダー必見の武器‼

いなごFlayer

はもうお使いですか??

 

いなごFlyerを用いることで、ビットコインの世界売買情勢が丸裸になるそうなのですが一体どんなサイトなのでしょうか?

実はこっそり使っている勝ち組も多いとか・・・

ちなみに、いなごFlayerを用いたトレード方法を「いなごトレード」と言うそうです(笑)

今回は、「いなごFlayer」・「いなごトレード」について徹底解説します!

 

いなごFlyerとは…?

世界中の仮想通貨取引所における

ビットコイン売買の取引量(ボリューム・出来高)がリアルタイムで一目瞭然!

しかもなんと無料で使えるいなご投資家向けのツールです。

※いなご投資家とは?…主に暴騰通貨に群がるトレーダーのこと。いなご勝ち組は、リアルタイムで板を見ながら取引することによって、暴騰・急落で利益を上げるのを得意とします。

逆にいなご負け組は、いなごが群がって値段が上がりきったところの高値で掴んでしまい損失を出してしまう投資家のこと。

 

※板とは?…「コンピュータ画面上に表示される銘柄・値段ごとの売買の注文状況を示した情報のこと」

 

なぜ出来高の多さを計測できるものが大切なのか?

なぜ、いなごFlyerが、いなご投資家の間で活用されているか?

めちゃくちゃ気になるところですが、その前に、そもそもなぜビットコインを始めとする仮想通貨の価格は上がったり下がったりするのか考えてみましょう。

この点を、超単純シンプルに考えると、

買いたい人が多いと価格は上がりますし、

売りたい人が多いと価格は下がります。

タレントの人気投票みたいなものですね^^

 

通貨の場合、

買いの出来高が一気に上がってきたら通貨の価格が上がりやすい傾向になりますし、

逆に売りの出来高が一気に上がってきたら通貨の価格が下がりやすい傾向になります。

つまり、その時の出来高が多ければ多いほど価格は大きく上下するということです。

 

いなごFlayerを使えば、この出来高が一気に増えてくる出だしのタイミングを狙って売り買いの勢いに乗っていけるという仕組みです。

 

いなごFlayerは、世界中にある取引所の出来高を超リアルタイムで表示してくれますので、

短時間で差益を抄いとる短期トレードにおススメのツールです。

 

 

使い方は超簡単で、いなごFlayerを注視して、出来高が上がり始めたタイミングで注文し

出来高が落ち着いたところで売却するということを繰り返して利益を出していきます。

 

価格が動かない時期に通貨を購入してしまうと、スプレッド(手数料)がかかるので

板が厚く、しっかりと価格の値動きがある時に取引を行うのがベストです。

 

いなごFlyerにアクセスしてみましょう

いなごFlyerは、ホームページサイトですのでダウンロードなど一切不要で、アクセスするだけで簡単にご利用頂けます!

いなごFlyer公式サイトはコチラ

 

サイトにアクセスして、メイン画面左上赤枠の「Bitcoin Market Action Checker」をクリックするとビットコインの取引量などを見れるページに移動します。%title %name tegory %tags

 

チャートの見方

少し下にスクロールするとチャートがでてきます。

 

%title %name tegory %tags

 

このグラフは、売り注文・買い注文を表す「いなごチャート」と呼ばれるもので

ビットコインの取引量を示しています。

マイナス側が売り注文で、プラス側が買い注文で5秒ごとに更新されています。

%title %name tegory %tags

また、いなごチャートの下にある表の文字のいろと棒グラフの色が連動していて

現在どの取引所での取引が多いのかを簡単に比較することができるのが特徴です。

 

いなごFlyerに対応している取引所一覧

BitFinex(BTC/USDT)

Zaif(BTC/JPY)

Coincheck(BTC/JPY)

bitFlyer(BTC/JPY、BCH/BTC、ETH/BTC)

bitFlyerFX(BTC/JPY)

Binance(BTC/USDT)

BitMex(BTC/USD)

GDAX(BTC/USD)

Gemini(BTC/USD)

Bitstamp(BTC/USD)

 

Huobi(BTC/USDT)

 

いなごFlyerの使い方を解説

いなごFlyerのサイトにアクセスしていただくと、色々な音がなっていると思います。

その「いなご音」と呼ばれる音が、取引のタイミングを計ってくれるものとなっています。

そのため、グラフを見ながら取引を行うよりも、音で判断するのがメインとなっているので簡単です。

 

いなご音は、取引所・購入された量・売却された量によってサウンドが異なり

ご自身で使いやすいように設定していただくことが可能です。

 

いなご音の設定方法

いなごチャートを下までスクロールすると、このようなサウンド設定画面が出てきます。

%title %name tegory %tags

BordName・・・各取引所の名前と通貨

Chart On/Off・・・イナゴチャートにBordNameを表示するか否かを選択

Up Sound・・・買いのイナゴが発生しているときのアラートの音

Down Sound・・・売りのイナゴが発生しているときのアラートの音

Alart Volume・・・何BTC以上のイナゴが発生したら警告音が鳴るかを設定

 

Chart Column Setting​

%title %name tegory %tags

Chart Column Setting​は、いなごチャートの列に関する設定です。

Second Per Columun・・・グラフが生成される間隔時間を1-60秒で設定

Columun Count(5-180)・・・チャートの中に、何列までグラフを表示させるかを設定

Trade Date Reset・・・初期状態(Second Per Column 5秒、Column Count 60秒)に戻す

 

Alert Setting 

いなごが観測されたときの、アラートの感覚を設定できます。

↓では、20秒に一回のペースでいなごの観測を行い、観測できた場合に音が鳴ります。

%title %name tegory %tags

 

Alert Sound Setting 

アラートの音量を調節できます。

Sound On/Off・・・アラート音のオンorオフ

Volume・・・アラートの音量

Rate・・・アラートの再生速度。左遅い⇔右高速

Sample Up/Down Sound・・・その設定で音がどのように聞こえるのかの設定。右側のボタン可能。

%title %name tegory %tags

 

View Setting 

いなごチャートがどのように表示されるかの設定です。

Price Board Reverse・・・売り買いの棒グラフを逆にできる

Chart X-Direction Reverse・・・X軸の向きを逆にする。左端の新しいグラフから生成されて右側に向かって流れていくようになる。

Chart Height(240-1200 px)​・・・240-1200ピクセルの範囲で​イナゴチャートの高さを変更できる。

Y Axis Fixed・・・y軸のメモリを固定できる

%title %name tegory %tags

 

Alert Log 

大量購入のロゴを日本語か英語か選択できます。
%title %name tegory %tags

 

Send Alert JSON Message(POST) 

イナゴアラート情報を、外部サーバーに送信するための機能です。

これを利用することによって、ログが送信されたら自動売買プログラムなどが起動されます。

%title %name tegory %tags

 

PriceBoard SubRateCurrency 

各取引所のビットコインの価格を表示する通貨の単位を変更できます。

%title %name tegory %tags

 

Setting Save & Load 

設定をセーブ・ロードできます。

%title %name tegory %tags

 

いなごFlyerまとめ

世界のビットコイン売買の情勢が 今売りが強いのか、それとも買いが強いのか?

いつ買ったらいいのか?いつ売ったらいいのか…?

売買判断にお困りの場合は 無料の売り買い勢力チャート「いなごFlyer」を利用してみてくださいね(*^-^*)

 

↓↓ビットコインの取引を始めるならbitFlyer↓↓

%title %name tegory %tags

いなごFlyerを見ると、bitFlyerの出来高は世界でもトップレベルなのがわかりますよ^^

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

ビットコイントレード情報局の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ビットコイントレード情報局の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
公開案件の先行配信が受けられる Line@の友達追加はこちら


国内最大手の取引所bitFlayer(ビットフライヤー)


 



国内最大手の取引所であるbitFlayerは、三井住友海上やリクルート、三大メガバンクなど超有名企業が株主としてなお連ねる。LightingFXと呼ばれるFXも人気で、迅速に出金できるのも魅力的です。まだ、登録がお済でない方は、是非アカウント解説をしておきましょう♫


通貨のラインナップが豊富!Coincheck(コインチェック)


 



アプリが非常に利用しやすいことで有名なCoincheck!初心者の方でも安心してご利用いただけます。また、仮想通貨のラインナップが豊富なので、将来性のある仮想通貨がたくさんあっておススメです♫


 


手数料を安く抑えられるZaif(ザイフ)



Zaifの魅力は、bitFlayer・Coincheckに比べて、手数料を安く抑えられるところです。また取り扱い通貨も豊富で、他の取引所にはない珍しい通貨が揃っています。値上がり前の仮想通貨で一発逆転を狙いたい方におススメです。


 


関連記事

  • タダで約5ドル分のコインが貰えちゃう!時価総額700位台のCrypto CarbonによるAirdrop開催中!

  • ビットフライヤーでビットコインを安く買う方法!

  • 下がっても増える?! ビットコイン FXで下落をチャンスに!

  • 2段階認証アプリの注意事項

  • 一斉比較!ビットコイン・仮想通貨 国内おススメ取引所

  • 簡単無料!子商取引部門向けに設計されたブロックチェーンElementhによるAirdrop