1. TOP
  2. 初めてのチャート分析その③ トレンドラインを引いてみる

初めてのチャート分析その③ トレンドラインを引いてみる

 2018/02/27 ビットコイントレード この記事は約 4 分で読めます。 46 Views

チャートを分析するにあたって、トレンドラインをきちんと引けるかどうかということは大切なポイントとなります。

今回は、正しいトレンドラインの引き方をご説明します。

 

■トレンドとは?

トレンドとは、通貨の流行のことを指します。

ビットコインFXを行うにあたって、「売り」の場面と「買い」の場面2種類あると思いますが

「流行している通貨」は、人気が高い証拠なので流動性が高く通貨が購入されやすい傾向にあります。

また、「流行していない通貨」は、人気が低いので、通貨が売却されやすい傾向にあります。

このように、人気の高い通貨が購入されることで通貨の価格が上昇し

人気が低い通貨が売却されることで通過の価格は下落する現象のことを「トレンド」と言います。

 

なぜトレンドラインを引く必要があるのか?

チャ―ト分析にあたって、なぜトレンドラインを引く必要があるのでしょうか?

何も知らずにトレードしようとしても、チャートで値動きを見ているだけじゃ相場の方向性や

いつ購入すればいいのか?売却すればいいのか?全く分からないですよね。

そのタイミングをきちんとつかむための一定の基準を見出すために、トレンドラインを引く必要があります。

 

■トレンドラインの引き方

トレンドラインは、起点ともう1点を決めることでいくらでも結ぶことができます。

ただ、2点のトレンドラインを引くだけでそのラインが「有効」となるわけじゃありません。

その2点を結んで、その延線上で3点目が意識的な値動きをした場合に有効です。

 

■アップトレンド

アップトレンドとは、一定期間内において、値動きの基調を3つに分けたとき(上昇・下降・横這い)の上昇基調にあることを指します。

%title %name tegory %tags

%title %name tegory %tags

実際に、ビットフライヤーのチャートでアップトレンドラインを引いてみました。
これは、BTC/JPY(ビットコイン/円)の 4時間足です。

 

上図は、途中まで上昇していますがあるポイントで、明確に価格の割れが見られます。

この流れを「リターンムーブ」といいます。

%title %name tegory %tags

リターンムーブは勝率の高いパターンの一つ!!

リターンムーブは勝率の高いパターンの一つで、絶好のエントリーポイントになります!
アップトレンドラインを明確に割れて来た後、
再度下からトレンドラインにタッチした時にショート(売り)でエントリーします。
損切は、基本的には前回の高値ラインの少し上に置けばOKです。合わせて覚えておきましょう。

 

■ダウントレンド

ダウントレンドはアップトレンドと真逆の見方、考え方になります。

%title %name tegory %tags

 

■トレンド転換とは?

トレンドイズフレンド という言葉があるように、

トレンドが続いている限り、そのトレンドに乗っていくのが基本となりますが

そのトレンドがいつまで続いているのか、 どのタイミングでトレンドが転換したのかを判断すれば良いのでしょうか?

この点は、ダウ理論を理解すれば分かりますが

トレンドラインを割れたからトレンド転換では無いという点に注意が必要です。

確かに、多くの投資家が意識しているラインを割ってくると、一時的に価格はスピードを上げて動きますが、ここで売りエントリーをしてしまうと

その後レートがさらに上昇していった場合、売りのポジションをとることでどんどん損失が広がります。

 

そのため、レートがラインを割っただけではトレンド転換とは言い切れないのです。

結果的に下げてくる場合もありますが、レートがラインを割ったからといってトレンド転換が確定した訳ではないことを頭に入れておいてください。

 

まとめ

初心者の方が、トレンドラインを覚えることですぐに取引の際に生かせるとは限りません。

何度もラインを引いていくことによって、技術が身についていきます。

ただ、線を引くだけに見えるかもしれませんが、トレンド欄は本当に奥が深く、様々な使い方があります。

 

ラインは、トレードを行うにあたって絶対に習得すべき技なので、じっくりと身につけていきましょう♫

 

\ SNSでシェアしよう! /

ビットコイントレード情報局の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ビットコイントレード情報局の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
公開案件の先行配信が受けられる Line@の友達追加はこちら


国内最大手の取引所bitFlayer(ビットフライヤー)


 



国内最大手の取引所であるbitFlayerは、三井住友海上やリクルート、三大メガバンクなど超有名企業が株主としてなお連ねる。LightingFXと呼ばれるFXも人気で、迅速に出金できるのも魅力的です。まだ、登録がお済でない方は、是非アカウント解説をしておきましょう♫


通貨のラインナップが豊富!Coincheck(コインチェック)


 



アプリが非常に利用しやすいことで有名なCoincheck!初心者の方でも安心してご利用いただけます。また、仮想通貨のラインナップが豊富なので、将来性のある仮想通貨がたくさんあっておススメです♫


 


手数料を安く抑えられるZaif(ザイフ)



Zaifの魅力は、bitFlayer・Coincheckに比べて、手数料を安く抑えられるところです。また取り扱い通貨も豊富で、他の取引所にはない珍しい通貨が揃っています。値上がり前の仮想通貨で一発逆転を狙いたい方におススメです。


 


関連記事

  • bitFlyer FXの乖離縮小システム「SFD」とは?

  • 値動きが丸見え?!無料で使えるいなごFlyerが超便利!!

  • 初めてのチャート分析その② ダウ理論とトレンドとは?

  • 日本一は世界一!!bitFlyerでビットコインをはじめよう!

  • ビットフライヤーでビットコインを安く買う方法!

  • 初めてのチャート分析その① 水平ラインを引いてみる